新しいビジネスを作れる人とそうでない人の違い②【たったこれだけ...期限を決める。】

前回から偉そうな投稿が続きますが。。。。(^ ^;)

今回も日記ですね。

 

前回の投稿で、新しいビジネスを作れるか否かは、能力等じゃなく「単なるマインドセットだー」というお話を書かせてもらいました。

 

このマインドセットに加えて、新規事業を作る上で、私が思うとても大切なことは、、、、ズバリ期限を決めることだと思います。(いわれてる感がハンパないので、「そんなん今さらだろ~」とか言われそうですが。。私は本を読んですべてがわかる能力がないので実感も大事だということで。。。)

私は、その理由は2点あると思います。

 

① タスクが増幅してしまう。

前回の投稿でも書いた通り、新規事業って不確定要素とか問題点がめちゃ多いんです。

で、これらの問題をすべて完璧にクリアーしようと人は思ってしまうわけです。

でも、実際これらの問題すべてを完璧にクリアーするというのは、到底できません。

なので、どこかの時点で動かすと決めることがめちゃくちゃ大事だと思うんですよね。。。

そうしないと、やらなければならないタスクは、どんどん膨らんで行きます。

ある一時点で動かすことを決めていれば、その時間のできる範囲内で優先順位をつけてやるべきことを決めてやるしかないんです。

そうしなければ、新規事業を実施のレベルまでもっていくことはかなり難しいと思います。

 

② 頭で考えている段階では、本当の問題点がわかっていないということも多い

で、期限を決めて、実際に事業を動かしてみると、想定できなかった問題や改善点等多くでてきます。

僕は、その段階で、

ピボットを踏んで事業をより良いものにしていく方が、遠回りそうに見えて実は、一番近道なのではないかと思います(私の師匠もそんなことをいっとりました)。

どのようなターゲット層を狙うのか等、もちろん最初に戦略を練りますが、実際にその商品を必要としてた層は違っていたなんてことも結構あることだと僕は思います(本当はダメなんでしょうけど。。。)。

 

私の場合には、とある理由で、「長くても1年で結果を残さなければならない」という、ある意味最高の環境があったので、期限を決めることは自然なこととなっていて、ラッキーでした。でも、そういう環境でなければ、この期限をしっかり決めること。。。簡単なようで実際には、相当な覚悟が必要だったりして、難しいんですよね。

なので、この点は、新規事業を作る際には、特に意識して望んだ方が良いのではないかな~と思います。

偉そうに長々書きましたが。。。。。

 

また次回~

 

 

 

 

永吉 啓一郎

永吉啓一郎 愛知県知多市育ち。 弁護士。 新規事業(税務調査士認定講座等)の立上げを中心に活動。ECサイト等ITに強い。

カテゴリー: 考え方, 雑談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>